新聞に掲載されました

こんにちは!

レジュクラフト協会のしゅどうです。

昨日、中日新聞にレジュクラフトの取材記事が掲載されました。

オンライン講座、という切り口でしたが、レジンアートの魅力もお伝えできたかな、と思います。

取材も1時間程度だったので、そんなに大きく取り上げられるとは思っていませんでしたが、思いのほか大きく、見てくれた知り合いからのもたくさん連絡頂きました(笑)

HPのアクセスやSNSのフォロワーも急増したので、記事を見て検索してくれたのだと思います。

新聞離れ、テレビ離れが進んでいると言われますが、やっぱりまだまだ新聞の影響は大きく、いわゆる「権威付け」の効果は抜群です。

いずれにしても、たくさんの人に知ってもらえて嬉しく思います。

ちなみにweb版も公開されていました。

www.chunichi.co.jp/article/121551?rct=h_tokai_news

 

「権威付け」について、ちょっとビジネスよりのハナシになりますが、マーケティングのことを少しだけ。

集客や売上に悩む教室は、マーケティングがうまくいっていないので、そこを見直さなければいけません。

なぜ、自分の商品が売れないのか、教室に人が集まらないのか、それを分析して改善し施策を打っていく、これがマーケティングです。

 

やみくもに教室やコンテンツの宣伝をしても意味がなくて、効果がある宣伝をする必要がありますが、人は何に心を動かされるのか(購買行動を起こすのか)を理解する必要があります。

 

そして人が影響を受けるひとつに、「権威」があります。

肩書や知名度、他社からの評価により、同じ商品でも、誰から買うかを決めるのです。

 

つまり、効果的なマーケティングの一つに「権威付け」を行う、ということがあり、新聞掲載はここを強化する意味合いがあります。

今回の取材はたまたまではありますが、ここを理解しておくと、その記事をどうやって効果的に使っていくかがすぐに思いつくのです。

 

レジュクラフト協会では、こういった集客や教室運営に必要なマーケティングを学ぶコンテンツを会員向けに提供しています。

代表である私も、姉妹団体のレジュフラワー協会の三上代表理事も、協会運営の他にコンサルティングやセミナー講師をやっているため、この部分のサポートが他の団体とまったく違うレベルで提供できるのが強みでもあります。

 

技術だけ教えてあとはご自由に、ということは決してありません。

 

集客にお悩みの教室や作家さんは、一度「マーケティング」を学んでみると良いですよ!

何か質問や疑問があればこちらからご連絡下さい。

rejecraft.com/contact

キャンペーンやクーポンなどの最新情報は私のLINE公式アカウントで情報発信していますので、こちらからご登録下さい。

ID検索の場合 → @691macnt

最近はインスタでライブもやっています。最新の作品などはこちら(インスタ)からご覧ください。

www.instagram.com/a_shudo

認定資格講座も随時募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA