写真撮影のご報告とウッドレジンコース・レジンテーブルコースについて

こんにちは!

レジュクラフト協会のしゅどうです。

これまでいろいろなエポキシレジンのアート作品を作ってきましたが、ちゃんとした写真を撮ってもらったことはありませんでした。

先日、ホームページ用にプロのカメラマンに撮影して頂いたので、そのほんの一部を紹介させてもらいますね。

感想は、一言でいうと「やっぱりプロはすごい」です。

ライティングや構図などの技術はもちろんですが、作品の魅力を目一杯引き出してくれるセンス、それがもうすごいなあ、と感じました。

普段はスマホで自分で撮っていますが、やはりここ1番ではプロに撮ってもらうべきですね。

ついでに自分の写真も(^^)

写真のウッドレジンやテーブルについては、来年(2021年)には講座として正式にご案内できるように準備を進めております。

これらはレジンアートの中でも応用編になりますので、基礎知識と技術が必要になります。
ベーシック講座受講もしくはそれ相当のレベル、ということになりますが、ベーシック資格保有者は割引価格で受講できるようになりますので、不安な方はまずベーシックコースの受講をオススメします。

冬はレジンの硬化に時間がかかりますが、その分落ち着いてゆっくり作業できるので、色々な作品を作ってみてくださいね!

最新情報を発信しているLINE登録はこちらから!
無料プレゼントもあります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA